バイクで湯布院までお気楽一人旅!

先日バイクで湯布院まで一人旅をしました。
私は大型のバイクを所有していますが、近場にしか出かけたことが無く、いつか一人で遠出がしたいと思っていて、どこにしようかと思ってガイドブックを購入して湯布院に決めました。

初めての遠出なので、念入りに下準備をして、ルートなど確認して出発しました。
はじめに立ち寄った場所は小石原の道の駅です、自動車では何度か立ち寄ったことがありましたが、とてもライダーの皆さんが多い場所です、自然豊かで良いところでした。

小石原を出発して、次に朝倉の道の駅によって、名物の三連水車を見てきました。
朝倉の道の駅はとても広くて人も多かったです。

朝倉道の駅を出発して、杷木インターから高速に乗り湯布院まで向かいました。
由布院駅近くに到着して、町を探索しました。
由布院の町並みはとてもよく時間がゆっくり流れている感じがしてとても満喫できました。

最後に調べておいた蕎麦屋さんに到着し、お蕎麦を食べましたが、とてもおいしくて、また行きたくなりました。由布院に行ったのに温泉には入らなかったけど、本当にすばらしい場所で最高でした。

初めてのバイクでの遠出に由布院を選んでよかったです、年に一回くらいは遠くにツーリングに行くのも良いなーと思いました。

90km離れた学校まで真冬に原付で登校!

学生時代、当時の中型免許を取ったばかりの私は、免許取得の費用を払うのが精いっぱいで、大きなバイク買えるはずもなく、
兄から借りた原付のスクーターを近場で乗り回していました。(決して暴走ではありません)

その年の年末、最後の登校日に通学定期が切れており、どうやって学校まで行こうかと考えた時に、ふとバイクで行こうと
思いついてしまったのです。

家の近所を通っている国道が学校のすぐ近くを通っており、家から国道までも四か所の角を曲がればたどり着けるので、学校の近くの交差点と合わせて五か所の交差点を曲がればたどり着ける事は分かっていました。

しかし、問題はその距離です。恐らく80~90km位はあり、もちろん行った限りは帰ってこなくてはならず、近場しか走ったこと無いくせにいきなり往復180km程を走ると言う無謀な事をやろうと言うのです。

で、実際に走り始めるわけですが、順調だったのは最初の10km位で、頼みのその国道がなんと二つに分かれるわ、先へ進むには交差点を曲がらなければならないなど、まったく予想だにしていなかった事態が次々と襲ってくる事になるのです。

時期が時期だけに寒いし道が分からないしで、殆ど泣きそうになりながらも何とか学校にたどり着きました。
しかし、時間がかかり過ぎたおかげで出るはずだった授業には間に合わず、体がぬくもる間もなくとんぼ返りする羽目になりました。

帰りは道筋もわかり、問題なく帰れたのですが、スクーターに乗った体勢のまま、体が固まってしまっていました。

妻の愛車をバイク王で処分したときの話

子供が産まれてから乗る頻度も減り、丁度契約の保険が更新という時期だったのでバイクを手放すことになり、とりあえず名の知れているところでバイク王に無料ということで出張査定を頼みました。

週末のお昼に来てくれるということだったが、午前10時頃電話があり到着したとの連絡がありました。お昼頃というと12時~13時位の認識だったが、かなり早く来たのでこちらの予定が狂ってしまいました。少々不機嫌になった私でしたが、担当者はきちんと挨拶もしてくれて名刺は顔写真付きでした。

最初にバイクの希望買取価格や年数、状態などを聞かれました。
買取価格は最低でも1万円を希望と伝えたが、バッテリーも上がっていたこと、年数が7~8年経っていたこともあり、0円でした。

バイク王で0円と言われたバイク

何とか5千円でもと希望を伝えたが、取り合ってもらえなかったです。
先方としては、これだけ古いバイクを無料で引き取るんだからお金は払えないような感じでした。査定時間は約1時間程でしたが、査定額が付かなかったので結局その日は保留にし、別の会社に依頼をかけました。

最終的にはバイク王にもう一度来てもらい、無料買取になりましたが、今の時代バイクの需要が低いためなかなか金額がつかないというのが現状だそうです。
むしろお金を払わないと引き取り先がないくらいだそうです。

ネットで調べるとバイクを売る時期は、暖かくなる春頃がいいそうです。
その時期を少し過ぎて夏前辺りに依頼しましたが、どちらにしても私のバイクは年数が経っていたため、どの時期に依頼しても同じ答えだったと思います。
参考サイト:バイク王

秋のツーリングは夕方以降は急に寒くなるので要注意!

昨年秋にツーリングしたときのことですが、友人と少し遠出して、東名で沼津まで行ったときのことです。

朝から出発して、沼津でランチしてからぶらっと近場を散策。
夕方になり、涼しくなってきたのでまた東名で帰ろうとしていました。10月頭だったのですが、日が暮れるのが早くなってきて、東名に乗ってすぐに日が沈んでしまいました。

日が沈んでしまうと、一気に寒くなってしまい、長袖長ズボンでも風が入ってくるので、ガタガタ震えながら運転していました。
すぐにサービスエリアに寄り、ありがたいことにネックウォーマーと貼るカイロが売っていたので、みんなで購入しました。

お腹や背中よりも肩がとにかく冷えるので、両肩にカイロを貼り、ネックウォーマーもつけて準備万端。また帰り道を走りましたが、ネックウォーマーが風をしのいでくれるので、とても快適に運転することができました。

その後も違うサービスエリアで夕食をとり、ゆっくり帰りました。
久しぶりに一日中バイクに乗ったので、お尻が痛いですが、これもツーリングの醍醐味だと思っています。秋になると、急に風が冷たくなってくるので、これからは防寒に注意しながら、一番いい時期のツーリングを楽しみたいです。