急な出費!でも給料前どうしよう

急な出費で困った…。誰でもそんな時に直面する可能性があります。色々悩んだあげく友人に頼む以外の方法を考えた時にテレビのCMを思い出しネットでキャッシングの申込みをしました。頭では難しく考えていましたが案外スムーズに完結し窮地を脱する事ができとても助かりました。

申込みをして気づいた事はもっと色々な業者を下見すれば良かったかなぁというところです。30日間金利がつかない無利息サービスや業者によって多少の金利の違いなどありますのでまずは落ち着いて色々検索する事が大事だったと思いました。カードのデザインなども違い財布に入れて人目についてもなんとなく恥ずかしい気持ちになるものですが納得いくデザインのカードならちょっとは違うかと思います。

返済についても直接返済に行かずともコンビニでいつでも返済、いつでも借り入れできとても便利だと思います。余裕があるときには多めに返済したりと自分にあった返済方法もできとても安心して利用できるところはかなりいいかと思います。発行から借り入れ、返済と全てスムーズにでき今ではとても重宝して助かっています。なにより発行までの時間が早い事が一番で必要な時に迅速発行はかなり助かりました。

銀行のカードローンなどでは色々と手間と時間がかかり肝心な日には間に合わないといったリスクがあります。その点、消費者金融のキャッシングは、スピーディーにお金を借りることが出来ると感じました。

急な出費で困った時に参考になりました。http://www.bgclubcville.org/

SBI証券で投信積立をする2つのメリット

om10

数十年後は年金がもらえるかどうか分からないので自分年金を作っていかなければいけないと思い、少ない資金から始める事が出来る投信積立をするためにSBI証券を利用する事にしました。

それで口座開設をして投信積立を開始しましたが、メリットになる点もありました。
そこでSBI証券で投信積立をするメリットを挙げていく事にしましょう。

aoi500円から積立が可能

投信積立は基本的に1000以上から積立が可能になっていますが、SBI証券は500円から積立が可能になっています。
金銭面で問題ない人はあまりメリットには感じませんが、
給料が少なくて生活するのにあまり余裕がない人は500円から積立が可能なのは大きなメリットになります。
特に20代の若い頃から長期に渡って積立をしていくと500円でもそれなりの資産を形成していく事が出来ます。

aoi商品の数が多い

投信積立をする時に最初に商品を購入しますが、証券会社によっては商品の数があまり多くない事もあります。
それにより自分の適した商品が見つからないという事も少なくありません。
しかしSBI証券は2360本以上の商品を取り扱っているので自分に適した商品を見つけやすいのもメリットになります。

SBI証券で投信積立をするメリットは主にこの2点でオススメの証券会社だと思います。

参考情報
SBI証券【2017年版】株をはじめるメリットと口コミまとめ
SBI証券で口座を作るときに参考になりました。

京都に行ったときに見つけた漬物屋

先日京都に行った際に見つけたおいしい漬物屋さんをご紹介します。
京都には何度も行っているのですが、漬物を買うのはいつも同じ店でした。
だいたい清水寺の参道か駅ビルで購入するので、どうしても有名店ばかりになってしまうのです。

ところが、先日高台寺を見学しようと入口の辺りを歩いていた際にある一軒の漬物屋を見つけました。
目の前を歩いていた夫婦が入店していかなければ気づかなかったでしょう。
入口が見えにくい場所にある、「八百伊」と言う隠れ家のようなお店でした。

店内に入ると店員さんが試食を勧めてくれました。
京都といえばあっさりした漬物と言うイメージだったのですが、八百伊の漬物は違います。
最初に食べたのは「高台寺たくあん」というたくあんで、味噌のような濃厚な味が特徴でした。これが美味しくて美味しくて、「いいお店を見つけたな」と思ったのでした。

次に食べた「たまり漬け」も濃い醤油の味がして美味しいのでどちらを買うか迷いましたが、その日は「高台寺たくあん」を購入して帰りました。
京都にはきっとまだまだ知らない漬物屋がたくさんあると思わせてくれた「八百伊」ですが、なんと清水の近くに2店舗しかないそうです。
次に京都に行く際も必ず立ち寄って、今度はたまり漬けを購入したいと思っています。

yaoi
八百伊 高台寺店
京都市東山区高台寺下河原町530

通勤に使っていたマジェスティを売却しました

mst

今所有しているバイクの中でも最も古く、通勤以外にも休日のちょっとした買い物などで大活躍してくれたマジェスティ。
さすがに古くなってくたことと、来月から私の勤務先が移転し、通勤にバイクがいらなくなったため売却することにしました。

マジェスティの売却先は色んな意味で有名なバイク王です。
バイク王を選んだ理由はテレビやネット等でも頻繁に宣伝していたという単純な理由。
最初は「処分するより数万円でも値段がつけばいいだろう」と思っていたのですが、査定の日が近づくにつれ徐々に「売るなら高く売りたい」という欲求が高まっていきます。

そこでバイク買取店で高く売る方法をネットで調べ、自分でもできそうな方法をいくつか実践してみました。
そのひとつが洗車してピカピカにしておく方法です。
普通に考えて汚いより綺麗な状態の方が印象はいいでしょうし、査定を別にしても愛車との別れなので最後に磨きを入れておこうかと。

同時に側面に貼っていたステッカーをきれいに剥がし、後付けしたパーツは外してノーマル状態にしておきました。

その成果かは分かりませんが、マジェスティはほぼ乗り潰した状態だったにも関わらず予想以上の金額となりました。
査定に来てくれたバイク王のスタッフも当たりだったようで、バイクの状態がいいと褒めてくれました。

査定に出すまでは売れるかどうかすら心配だったマジェスティ。
ちょっとひと手間掛けたものの、簡単に売ることができたのでホッとしました。
これからもまた何かの都合でバイクを売りに出すとしたらバイク王を選ぶと思います。

参考情報
バイク王
バイク王の買取レポートや、バイクを高く売るためのポイントを紹介されています。

バイクで湯布院までお気楽一人旅!

先日バイクで湯布院まで一人旅をしました。
私は大型のバイクを所有していますが、近場にしか出かけたことが無く、いつか一人で遠出がしたいと思っていて、どこにしようかと思ってガイドブックを購入して湯布院に決めました。

初めての遠出なので、念入りに下準備をして、ルートなど確認して出発しました。
はじめに立ち寄った場所は小石原の道の駅です、自動車では何度か立ち寄ったことがありましたが、とてもライダーの皆さんが多い場所です、自然豊かで良いところでした。

小石原を出発して、次に朝倉の道の駅によって、名物の三連水車を見てきました。
朝倉の道の駅はとても広くて人も多かったです。

朝倉の道の駅の三連水車

朝倉道の駅を出発して、杷木インターから高速に乗り湯布院まで向かいました。
由布院駅近くに到着して、町を探索しました。
由布院の町並みはとてもよく時間がゆっくり流れている感じがしてとても満喫できました。

最後に調べておいた蕎麦屋さん「こうき」に到着し、ざる蕎麦を食べましたが、とてもおいしくて、また行きたくなりました。

由布院に行ったのに温泉には入らなかったけど、本当にすばらしい場所で最高でした。
初めてのバイクでの遠出に由布院を選んでよかったです、年に一回くらいは遠くにツーリングに行くのも良いなーと思いました。

参考:こうき・由布隠酒家そば
由布院駅から直進して行けば辿り着くお蕎麦屋さん。お店の前で売られている温泉卵も美味!

90km離れた学校まで真冬に原付で登校!

学生時代、当時の中型免許を取ったばかりの私は、免許取得の費用を払うのが精いっぱいで、大きなバイク買えるはずもなく、
兄から借りた原付のスクーターを近場で乗り回していました。(決して暴走ではありません)

その年の年末、最後の登校日に通学定期が切れており、どうやって学校まで行こうかと考えた時に、ふとバイクで行こうと
思いついてしまったのです。

家の近所を通っている国道が学校のすぐ近くを通っており、家から国道までも四か所の角を曲がればたどり着けるので、学校の近くの交差点と合わせて五か所の交差点を曲がればたどり着ける事は分かっていました。

しかし、問題はその距離です。恐らく80~90km位はあり、もちろん行った限りは帰ってこなくてはならず、近場しか走ったこと無いくせにいきなり往復180km程を走ると言う無謀な事をやろうと言うのです。

で、実際に走り始めるわけですが、順調だったのは最初の10km位で、頼みのその国道がなんと二つに分かれるわ、先へ進むには交差点を曲がらなければならないなど、まったく予想だにしていなかった事態が次々と襲ってくる事になるのです。

時期が時期だけに寒いし道が分からないしで、殆ど泣きそうになりながらも何とか学校にたどり着きました。
しかし、時間がかかり過ぎたおかげで出るはずだった授業には間に合わず、体がぬくもる間もなくとんぼ返りする羽目になりました。

帰りは道筋もわかり、問題なく帰れたのですが、スクーターに乗った体勢のまま、体が固まってしまっていました。

秋のツーリングは夕方以降は急に寒くなるので要注意!

昨年秋にツーリングしたときのことですが、友人と少し遠出して、東名で沼津まで行ったときのことです。

朝から出発して、沼津でランチしてからぶらっと近場を散策。
夕方になり、涼しくなってきたのでまた東名で帰ろうとしていました。10月頭だったのですが、日が暮れるのが早くなってきて、東名に乗ってすぐに日が沈んでしまいました。

日が沈んでしまうと、一気に寒くなってしまい、長袖長ズボンでも風が入ってくるので、ガタガタ震えながら運転していました。
すぐにサービスエリアに寄り、ありがたいことにネックウォーマーと貼るカイロが売っていたので、みんなで購入しました。

お腹や背中よりも肩がとにかく冷えるので、両肩にカイロを貼り、ネックウォーマーもつけて準備万端。また帰り道を走りましたが、ネックウォーマーが風をしのいでくれるので、とても快適に運転することができました。

その後も違うサービスエリアで夕食をとり、ゆっくり帰りました。
久しぶりに一日中バイクに乗ったので、お尻が痛いですが、これもツーリングの醍醐味だと思っています。秋になると、急に風が冷たくなってくるので、これからは防寒に注意しながら、一番いい時期のツーリングを楽しみたいです。